OST-727 コーン紙Fo測定器

ost-727

製品概要

本器は、直接法により、ドライブスピーカによって加振されたコーン紙の変位を変位センサで測定し、その変位のピーク値の周波数をFoとする測定器です。また、上下限アロワンスの設定により、コーン紙Foの良品/不良品を判定します。

スペック

*周波数範囲:10Hz~10000Hz
*周波数分解能:スタート周波数、ストップ周波数間ログ2048ポイント
*周波数誤差:0.1%以内
*歪率:3%以内
*出力電圧:0.100V~4.000V 0.001Vステップ設定
定電圧駆動 (ドライブスピーカインピーダンス4Ω以上)
*出力電圧精度:±(3%+0.02V)
*スィープ周波数範囲:±アロワンス値の2倍 又は、手動設定
(例)Fo=200Hzアロワンス±30Hzの場合140Hz~260Hz間スィープ
*センサー入力:AC:3.5Vrms
*センサー入力レンジ:3レンジ(1倍、5倍、25倍)の中から、適正レンジを自動選択
*センサー位置表示電圧:±5 VDC*測定時間:約4秒
*測定精度:±(3%+1Hz)at Q=1.6以上
*判定アロワンス設定:中心周波数10Hz~10000Hz(0.1Hzステップ)
上下限アロワンス設定±1.0Hz~20000.0Hz(0.1Hzステップ)
*測定結果出力:シリアルNo.、Fo測定値、判定(GO,Lo,Hi)
*統計出力:設定、条件(品番、LOT、測定日、温湿度、メモ、センターFo、上下限アロワンス)、測定数、平均値、最大、最小、R(最大―最小)、標準偏差、Cp、Cpk、ヒストグラム、良品数、Lo不良数、Hi不良数、トータル不良数、不良率、良品率

製品仕様書PDFダウンロード