OPC-288 スピーカ極性検査器

 

製品概要

スピーカユニットの極性を検査します
およそ0.2秒で判定、結果は目視<+(緑)・-(赤)>表示、ブザー音でも確認できます
切換スイッチにより外部音声信号を割り込ませられるので、スイープ発振器と組み合わせて一貫検査が行えます

スペック

極性判定:+(緑)-(赤)
-判定時はブザー音出力(ブザー音はON/OFF切り替え可能)
外部音声信号入力:切り替えスイッチ(別売)にて音声割り込み可能
極性検査用マイクロホン:AP-1291(付属)

製品仕様書PDFダウンロード