発振器

オーディオ用の発振器です。スピーカ検査、各種オーディオ機器の確認などにお使いいただけます。

 

OG-530 ノイズ発振器

スピーカ連続負荷試験用ノイズ発振器です。出力はホワイトノイズ、ピンクノイズ、 JIS [DIN、IEC、EIAJ (SN-1)]及びEIAJ(SN-2)の4種類の信号をパラレルに取り出すことができます。
OG-530


OG-636 プログラマブルトーンバーストオシレータ

本器は音響機器試験用プログラマブルトーンバースト発振器です。ON,OFF波数、繰返し回数、波形選択(正弦波、方形波)、周波数を自由に設定できます。
OG-636


OG-422A スピーカ試験用発振器

スピーカ検査用で、周波数可変は手動で行います。周波数ダイヤルはエンドレス回転で、回転角200°対数目盛で10Hz~20kHzの範囲が可変になります。デジタル出力電圧計、20Wパワーアンプを内蔵しています。
OG-422A


OG-440 スピーカ試験用発振器

スピーカ検査用で手動とスィープ機能があります。スィープ機能ではオートスタートとリピートスィープが選択できます。スィープ周波数範囲を自由に設定できます。
20Wパワーアンプを内蔵しています。
OG-440


OG-439A オーディオ発振器

10Hzから20kHzまでの発振周波数を手動で可変できるオーディオ発振器です。
ライン出力と最大出力3Vのパワーアンプ出力の2系統の出力端子を持っています。
OG-439A


OG-438AL オーディオ発振器

ヘッドホンユニット及びマイクロスピーカ検査用発振器で、マニュアル発振とアップ繰返しスィープ発振が切換えにより可能です。
発振周波数及び出力電圧をディジタルで表示します。
OG-438


OG-438L オーディオ発振器

ヘッドホンユニット及びマイクロスピーカ検査用発振器で、マニュアル発振とアップ・ダウンの繰返しスィープ発振が切換えにより可能です。
発振周波数及び出力電圧をディジタルで表示します。
OG-438L


OG-430A 極性判定付きスピーカ試験用発振器

スピーカ動作検査中に極性検査を自動判定できる検査用発振器です。発振周波数可変は手動で行います。ディジタル出力電圧計、20Wパワーアンプを内蔵しています。
OG-430A


OG-431A 極性判定付きスピーカ試験用発振器

スピーカ動作検査中に極性検査を自動判定できる検査用発振器で、手動とスィ−プ機能があります。
ディジタル出力電圧計、20Wパワーアンプを内蔵しています。
OG-431


OG-484 スピーカ検査用発振器

スピーカ検査用で手動とスィープ機能があります。スィープ機能ではオートスタートとリピートスィープが選択できます。
設定した周波数点で設定した出力電圧に変化する機能を備えています。
50Wのパワーアンプを内蔵しています。
OG-484


OG-442 ハイパワースピーカ検査用発振器

ハイパワーのスピーカ検査用発振器です。スピーカインピーダンスの切替え(1Ω, 2Ω, 4Ω, 8Ω)により、1Ωから8Ωで150Wのパワーが出せます。
出力電圧はデジタルで表示されます。
短絡保護、温度保護が付いていますので、安心して使用できます。
OG-442


OG-449 ハイパワースピーカ検査用発振器

本器は、ロー負荷インピーダンス ハイパワーのスピーカ検査用発振器です。出力電圧はデジタルで表示されます。
OG-449


OG-433A 極性判定付きスピーカ試験用発振器

スピーカ動作検査中に極性検査を自動判定できる検査用発振器で、OG-430Aのハイパワー版です。発振周波数可変は手動で行います。ディジタル出力電圧計、70Wパワーアンプを内蔵しています。
OG-433


OG-532 ノイズ発振器

スピーカ連続負荷試験用ノイズ発振器で、EIA-426-B-1998規格に適合しています。
OG-532


OG-541 100kHz ノイズ発振器

スピーカ連続負荷試験用ノイズ発振器で、100kHzまでのホワイトノイズとピンクノイズが出力できます.
OG-541