OMT-205A スピーカーボイスコイル温度計

OMT-205A

製品概要

動作中のスピーカーユニットのボイスコイル(銅、アルミ)温度を測定し、温度と入力信号電圧を同時に表示します。
20Hz〜20kHzのあらゆるソース(正弦波、ホワイトノイズ、ピンクノイズ、音楽ソース)にも追従します。
レコーダ用直流出力端子付き、入力電圧に対する温度変化を同時に記録できます。
本器はソース源、及びパワーアンプは内蔵していません。

オプション:ボイスコイル温度計用データロガー ODR-363

スペック

最大入力電力:90Vピーク(8Ω負荷にて1kWピーク)
測定温度範囲:0〜400℃
適合スピーカー直流抵抗:1.5〜40Ω

製品仕様書PDFダウンロード