OMT-205AH スピーカボイスコイル温度計

OMT-205AH

製品概要

本器は、OMT-205Aにハイパワーアンプ用アダプタAP-1203を使用しOMT-205Aを改造することにより10kWrmsの信号を入力することができる様改造したシステムです。
動作中のスピーカユニットのボイスコイル温度を測定する温度計です。
20Hz~20kHzのあらゆるソース(正弦波、ホワイトノイズ、ピンクノイズ、音楽ソース)にも追従します。温度、入力電圧は、デジタルにて同時に表示します。
温度と入力電圧のレコーダ用直流出力がパラレルに出力されておりますので、入力電圧に対する温度変化を同時に記録することも可能です。
*本器は、BTLパワーアンプも使用できます。

オプション:ボイスコイル温度計用データロガー ODR-363

スペック

・測定温度範囲:0℃~400℃
・適合スピーカ直流抵抗:1.5~40Ω(20℃にて)
・最大入力電圧:283Vrms(負荷8Ω、電力10kW正弦波)
ノイズソースの場合はピーク値にてパワーアンプがクリップしない事

製品仕様書PDFダウンロード