OMT-405 5チャネルスピーカーボイスコイル温度計

概要

5チャネルのスピーカーユニットに内蔵するボイスコイルの温度を測定する温度計です。

5個のスピーカを同時に測定できます。20Hz~20kHzのあらゆるソース(正弦波、ホワイトノイズ、ピンクノイズ、規格負荷試験ノイズ、音楽ソース)にも追従します。温度と入力電圧の時間に対するグラフと値を表示します。

BTLアンプ、ステレオアンプどちらも使用できます。

※信号源に20Hz以下の成分が含まれていると、正しい測定結果が得られない場合があります。その場合はローパスフィルタで20Hz以下の成分を減衰させてください

スペック

チャネル数; 5
測定温度範囲; -40℃~400℃
測定時周囲温度; -40℃~100℃
適合スピーカー直流抵抗; 1.5Ω~40Ω(20℃にて)
適合ボイスコイル線材; 銅,アルミ
最大入力電圧; 70Vピーク(信号源がノイズの場合はピーク値にてパワーアンプからの信号がが飽和しないように注意してご使用ください)
最大入力電力; 400Wピーク
レスポンス切換; 2段(ローパスフィルタカットオフ周波数切替)
電源; AC100,110,120,200,210,220,230,240V ±10%ユーザー指定により出荷時設定 50/60Hz
消費電力; 約50VA
寸法; 350(W)×120(H)×310(D)mm(突起物含まず)
重量; 約6.8kg

製品仕様書PDFダウンロード